So-net無料ブログ作成
検索選択
ニュース ブログトップ
前の10件 | -

「スイスショック」の余波、為替業者が破綻 [ニュース]

個人投資家が多額の損失を被り

為替業者が破綻に追い込まれるなど

上限が一転撤廃された「スイスフランショック」

余波が世界中に広がっている。






スイス国立銀行(中銀)が一転してフランの

ユーロ上限を撤廃した

「スイスフランショック」の余波が世界的に広がっている。

個人投資家が多額の損失を被り、

仲介していた為替業者が破綻に追い込まれるなど、

当局も対応に乗り出した。

影響は銀行大手にも及んでいるもようで

関係筋によると、英銀バークレイズ

(BARC.L: 株価, 企業情報, レポート)は、

数千万ドルの損失を被る恐れがある。

個人向けブローカーのアルパリUKは16日

顧客の損失を肩代わりせざるを得ない

状況に追い込まれたとして破産を申請。

ニューヨーク市場に上場する外為取引プラットフォーム運営

FXCM(FXCM.N: 株価, 企業情報, レポート)は

顧客の損失が約2億2500万ドルに上り、この結果

自己資本に関する一部規制に抵触した可能性があるとの

見解を示した。FXCMをめぐっては

投資銀行のジェフリーズと救済をめぐり協議しているとの関係筋の情報も出ている。

ニュージーランドの為替ディーラー、グローバル・ブローカーズNZも

巨額の損失を負って閉鎖に追い込まれた。

個人投資家による為替取引は

長い取引時間やコストの低さに加え

比較的少ない手元資金で高リスク取引が可能な点などが人気を集め

過去15年で急増した。国際決済銀行(BIS)によると

現在2兆ドル近くに達するスポット相場の1日の取引高のうち

個人投資家は全体の4%近くを占め

ほぼ皆無だった1990年代から急速に伸びたことがうかがえる。

個人投資家の割合は

金融システム全体にリスクを及ぼすまでの水準ではない。

だが個人向けの為替業者は銀行に比べて

巨額損失に対する耐性が脆弱で、英米、ニュージーランド、香港の金融当局は

市場の混乱で損失が発生しているとの報告を受け

ブローカーや銀行を調査していると明らかにした。

ただ、すべての為替業者が損失を被った訳ではない。

米ゲインキャピタルホールディングス

(GCAP.N: 株価, 企業情報, レポート)は16日

市場の混乱の中で利益を確保したと明らかにし

財務基盤の力強さにより市場シェアを拡大できるとの見通しを示した。

同社株は中盤の取引で3.6%値を上げている。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ドル上昇、週間で5月以来の高い伸び [ニュース]

許可件数もおよそ8年ぶりの高水準となった。

市場では、9月の利上げ開始を見込む声が大勢を占める。

ユーロは0.25%安の1.0850ドルと 5月27日以来の安値水準。 週間では2%超下落した。市場の関心が、 ギリシャ危機から米経済のファンダメンタルズに シフトしたことが背景。 トレーダーやストラテジストの大半は、 欧米金融政策の格差を踏まえ、 今後もユーロ安が続くと予想する。 今後1年で1ユーロが1ドルを割り込むとの 見方も少なくない。 RBCキャピタル・マーケッツの為替戦略 グローバル責任者、アダム・コール氏は 「関心が米国の金利サイクルに移りつつあり 市場では9月利上げが確実視されてはいないものの 引き続き可能性は見込まれている」 と述べた。そのうえで 「今後はドルの上昇が主因となり、ユーロ安基調となる」 との見通しを示した。 英ポンドはユーロに対し 一時7年半ぶりの高値となる0.6992ポンドをつけた。 イングランド銀行(英中銀)のカーニー総裁が 利上げ時期の決定について 年末ごろにかけてより明確になるとの 見方を示したことが材料視された。 ドルは対円で約0.1%下落して124円を やや下回った。一時、1カ月ぶり高値となる 124.235円をつける場面もあった。 ウェスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズの シニア市場アナリスト、ジョー・マニンボ氏は、 来週は米指標の発表が落ち着くこともあり アウトパフォームしてきたドルに利益確定の 売りが出やすくなる可能性があると予想した。 ロイター通信抜粋 アメリカが好調だと た抱き合わせで日本も良くなる! 来週の株投資も順調に行きますように っと願掛けしてみます(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

東芝が続落、株売却で2000億円捻出との報道 [ニュース]

東芝 が続落

17日付読売新聞は

同社が不適切会計問題を受け

保有株式の売却などで約2000億円を

捻出する方針を固めたと報じた。

業績の悪化で、将来の資金繰りが困難になる

可能性があるためという。東芝の関連銘柄である

東芝プラントシステム や東芝テック

ニューフレアテクノロジー 、芝浦メカトロニクス

などが小幅安となっている。






市場では「一朝一夕では東芝に対する市場の信頼度は

回復しない

経営体制を刷新し一刻も早く投資家に

正しい姿を示すことが重要だ。その後、ようやく今後の

事業展開を評価する段階に移る。

現時点では保有している米ウエスチングハウス株の

売却などに関して判断しづらい」との声が出ている。

      ロイター通信 抜粋

まず単純に

株で2000億拾えるって夢が広がる☆

とか思いましたw

逆にここまでしないと資金繰りが難しい会社とは

正しい姿を示すのが先決とは言うものの

信用を取り戻すのがどれ程大変な事か…。

むしろ

信用するにはどれほどの事をすれば

回復出来るのか

こう言う超大手の不祥事は子会社、孫会社に

甚大な影響を与えそうで

少々、ビビッてます
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

米国株式市場はまちまち、グーグル買われナスダック連日の最高値 [ニュース]

[ニューヨーク 17日 ロイター]

17日の米国株式市場はまちまちだった。

前日発表の決算が好調だった

米グーグル(GOOGL.O: 株価, 企業情報, レポート)が

引き続き買われ、ナスダック総合指数.IXICは

2日連続で終値の過去最高値をつけた。

一方、原油価格の下落を嫌気して

エネルギー株が売られ、ダウ工業株30種平均.DJIや

S&P総合500種指数.SPXの重しとなった。

ナスダックは46.96ポイント(0.91%)高の

5210.14で取引を終えた。

S&Pは2.35ポイント(0.11%)高の

2126.64だった。一方、

ダウは33.80ドル(0.19%)安の

1万8086.45ドルだった。

週間ではいずれも上昇し、ナスダックが約4.3%、

S&Pが約2.4%、

ダウが約1.8%のプラスだった。

グーグルは16.3%高となり、

過去最高値で取引を終えた。

一日の上昇率でも2008年4月以来の大きさだった。

前日に発表した第2・四半期決算では

広告収入が底堅かった。

フェイスブック(FB.O: 株価, 企業情報, レポート)は

4.5%上昇した。市場ではグーグルに続き

フェイスブックも好決算を発表するとの

期待が高まっている。

手作り品やビンテージ品などの売買サイトを

運営するエッツィ(ETSY.O: 株価, 企業情報, レポート)は

30.6%の急騰。グーグルの最高事業責任者が、

前日の決算発表後の電話会議で、

エッツィなどのウェブ関連企業のトラフィックが、

グーグルとの「ディープリンク」効果で

押し上げられていると指摘したことが買い材料になった。

S&Pハイテク株指数.SPLRCTは、

グーグルの株価上昇を追い風に1.75%上昇した。

S&P総合500種指数の主要10部門で唯一、

値上がりした。

この日は原油価格が下落し、

S&Pエネルギー株指数.SPNYは1.07%低下し、

2013年1月以来の低水準をつけた。

公益株指数.SPLRCUは1.06%低下した。

航空機大手ボーイング(BA.N: 株価, 企業情報, レポート)は

1.1%下落した。米空軍向けに開発する

空中給油・輸送機「KC─46」の燃料システムの問題に

対処するための費用を第2・四半期に計上するとしたことが

嫌気された。ボーイングの下落は、

ダウの押し下げ要因となった。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所が下げ

2000で上げ1076(比率は1.86対1)だった。

ナスダックは下げ1676で上げ1115(1.50対1)だった。
BATSグローバル・マーケッツによると、

米取引所の合算出来高は約61億株で、

今月ここまでの1日平均である66億株を下回った。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

アドソル、サイバー攻撃を受けても被害部分を隔離するOSの提供を開始と報道 [ニュース]

u-isvgws8R39szzakmW75Y85J96VEM4s1p9rI1wIIo4xxT_bd676PNX4WFQJxkOUgOc=w300.png

アドソル日進 <3837>

300円ストップ高の1470円を付けた。

ATMやPOS(販売時点情報管理)といった

産業機器などがサイバー攻撃を受けても

被害部分を隔離して拡大を防ぐ組込み型基本ソフトの

提供を開始すると17日付日経産業新聞が伝えた。

米リンクス・ソフトウエア・テクノロジーズ製のOS

展開し、「IoT(モノのインターネット)」機器を

狙う攻撃に対抗するとした。

Yahoo!ニュース抜粋






新規OSの開発より

ここういった電子戦関連株が盛り上りやすいなと

感じました。

い色々な事件や不具合を

み見すごさなあように

アンテナを張って行きます[☆]
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ケイブが急伸、ゲーム「ゴシックは魔法乙女」が100万DLを突破 [ニュース]

u-isvgws8R39szzakmW75Y85J96VEM4s1p9rI1wIIo4xxT_bd676PNX4WFQJxkOUgOc=w300.png

ケイブ <3760> が急伸し、午後1時42分に

300円高(19.63%高)の1828円まで買われている。

同社は15日、スマートフォン向けゲームアプリ

「ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~」

リリースから3カ月間で100万ダウンロードを突破したと発表した。

また、23日に同ゲームの大型アップデートを行うことも明らかにしている。

      Yahoo!ニュース 抜粋






ここに来てゲーム関連銘柄

特にスマホアプリ・ソーシャルゲームが強く成っています

これは妄想ですが

学生の夏休みが近い事と

昔みたいに外で遊ぶ若い人が少ない事に加え

ラインやツイッター等の普及により

友達と顔を合わせなくてもコミュニティーが発生する為

うちに引きこもり気味に成っているのでは無かろうかと

思っています。

それにサラリーマンでも

休みは出たくないとかで

ゲームに走る人も少なくはのも要因かと

何かにつけて関連付けて考えると株は

面白いw

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

サイゼリヤが高値更新、第3四半期は純利益2.5倍に拡大 [ニュース]

u-isvgws8R39szzakmW75Y85J96VEM4s1p9rI1wIIo4xxT_bd676PNX4WFQJxkOUgOc=w300.png

サイゼリヤ <7581> は朝方から買い先行で始まり

午前10時25分に196円高(7.08%高)の2963円を付けた

2日の年初来高値を更新している。

14日引け後の決算発表が材料視されている。

15年8月期第3四半期(累計)の業績は、

売上高1020億6400万円(前年同期比10.9%増)、

純利益30億2000万円(同2.5倍)で大幅増益となった。

14年4月の消費増税の際に価格を据え置いたことで

客足が伸び、国内の売上高は過去最高を記録した

また、アジアでは新規出店による顧客獲得や

知名度の浸透に努めたことで大幅な増収増益となった。

     Yhoo!ニュース 抜粋

サイゼリヤの業績がこんなに順調とは☆

消費税増税の価格据え置きの価格は

たったの3%

されど3%

安価なファミレスなので

個人負担差額は大きくは成りませんが

物価も高い昨今の状況を考えると

『お値段据え置き』を謳っている企業は

今後の業績に大きく期待出来そうです♪

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

日経平均株価2万円台に回復[☆] [ニュース]

週明けの13日の東京株式市場は、

先週末のヨーロッパアメリカ市場での株価上昇に加え

中国上海市場でも取り引き開始直後に

株価が値上がりしたことから、買い注文が増えて、

日経平均株価は2万円を回復しています。

日経平均株価、午前の終値は先週末より

231円44銭高い、2万11円27銭。

東証株価指数=トピックスは22.80上がって

1606.35となっています。

午前の出来高は、10億2805万株でした。

市場関係者は

「先週末のヨーロッパやアメリカ市場での株価上昇に加えて

上海市場で株価が値上がりして始まったことが好感されて、

日経平均株価は2万円を回復している。

ただ、上海市場ではその後株価が値下がりする局面もあり、

東京市場は上海市場の値動きをにらみながらの

展開となっている」と話しています。


日経平均がここまで回復したら

余裕で勝てる!

って思ってますが

週明けの自分の調子は

あまりよくないかもしれない(汗
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

相場調整期を意識したい局面 [ニュース]

リスクヘッジに日経平均連動型ETF<1346>売り

このところ、ぐっと不透明感が増してた日経平均株価ですが

冷静に検討してみると年に数度、5~10%程度は調整している指標です。

日経平均株価は国内外での不透明要素が大きくなると

通常の調整幅から下げ幅がもう少し大きくなり

17%前後、調整することもあります。これをこえる調整は

いわゆる「暴落」で数年に一度、起こります。

今回はどの程度の調整になるでしょうか。

マスコミはこの指数が上がれば、大きく取り上げますし、

下がれば下がったで悪材料とともにこれまた

センセーショナルに報道します。

それが、投資家には弛緩剤になったり

過剰な恐怖感の醸成装置として働くため

相場を乱高下させたい側はそのアナウンスメント効果を

十分計算しています。投資家は過度に乗せられないように

冷静になり、自分に利益がもたらされるような

取引を心がけたいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

連日話題に成っている中国株ETFが20%高に [ニュース]

最悪期過ぎた!っと米トレーダー

中国本土株に連動する米最大の上場投資信託(ETF)である

「ドイチェXトラッカーズ・ハーベストCSI300中国A株ファンド」 は

9日に20%上昇し、過去最大の下げから反発した。

投資マインドのてこ入れを目指す政府の株価対策が奏功し始めている。

中国当局は8日遅くに主要株主による上場株の売却を禁止し

9日には株式を担保とする融資の期限延長を銀行に認めると発表

先に打ち出した株価対策では急落に歯止めがかからなかったことから

対策を拡大した。海外トレーダーは今週前半の3日間に

それまでの株価対策では不十分との見方から

記録的ペースで中国株を売っていた。

調査会社T.H.キャピタルの創業者、侯暁天氏は

「ようやく楽観論が一部出てきた。政府の株式市場対策は奏功したようだ」

と指摘。「政府が相場急落を阻止できなければ、少なくとも中国では、 新たな金融危機に見舞われる恐れがある」と付け加えた。

          yahoo!ニュース抜粋





ようやくポジティブ要因が出てきました☆

今までギリシャがどうだ中国が何だ

しまいにはニューヨーク証券取引所が密かに壊れてみたりと

目まぐるしく乱高下を繰り広げてきましたが

小康状態に成れば

こちらの予測も立てやすく

純利益も出しやすいってもんですw

ネックなのは

まだギリシャの問題だけが取り残されている

っと言う事

お国柄なのか『楽観的過ぎ』

悠長に構えるのも良いけど

迅速に対応して欲しいなと思う今日この頃

来週頭はまだ様子を見つつ

チキン投資になりそうですが

確信が持てた日には、強気に波乗りして行きたいと

思っています。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。